まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2009年4月 NO.84
「鳥取の皆さんお世話になりました。」

皆様こんにちは。最近だけではないですが、神戸のサッカー関係者に会うとまず、「日記更新してないなー」って突っ込まれています。この日記を書き始めたころは、ヴィッセルにも携わっていたので週に1度のペースで書いたこともあったのに、それが月に1度になり今では・・・・と本当にすいません。(汗)

時々自分でふと過去の日記を読んだりするのですが、日記を書き始めて早7年、サッカーだけでも私にとっていろいろあったな〜って思います。というかサッカーがなければ・・・って思います。それをこういう形で残ったり、たくさんの人に読んでもらえたりするのは本当に幸せかもしれませんね。

さて、今回は鳥取に1人旅!?に行ってきたときのことをお話します。
大学に入ってから、サッカースクールのボランティアコーチをするようになって4年ほど経ったとき、チームの勧めでC級の指導者の資格を取りました。それからこの資格を継続するために「リフレッシュ講習会」というのを受講して、今の指導方法やサッカー協会が目指すサッカーなどをレクチャーしていただきます。4年で40ポイントを取得して継続が認められるのですが、昨年の夏までに40ポイント取得しておかなければならなかった私のポイントは、20しかなく、資格を失効されるという通知が来ました。

私の中でチームを指導しているポイントが20入ると思い込んでいたのですが、うまく加算されていませんでした。
仕事や審判が忙しくて、しばらくサッカー協会にも連絡を入れることができず、年明けに失効した理由を話し猶予期間が与えられたのですが、それがもう日にちもなく、地元神戸のリフレッシュ講習会も開催されたあとだったので、近県で猶予期間内でこれからリフレッシュ講習を行うところを探した結果、鳥取県で見つかり、問い合わせてみたら受講をさせていただけることになり鳥取に行くことにしました。

このリフレッシュ講習会の次週には、審判女子1級の研修が予定されていたのでそこに集中したい気持ちはあったのですが、せっかく取った資格を失いたくなくて頑張ることにしました。
行くことを決心したのですが、仕事の関係上当日の朝に車で行くしかなくて、2月なので雪だけがとても心配でした。が、当日は天気も味方してくれて快晴。朝の5:30に出発し1人ドライブで鳥取に行きました。途中雪が残っている山道もあり少し怖かったですが、鳥取は暖かいぐらいの天気でほっとしました。

ヴィッセルにいたときに一度、地方でのホームゲームとして行ったことのある「バードスタジアム」で行われ、受講人数はそれほど多くなく女性も私一人でしたが、他の受講のコーチの方々も講師の方も快く受け入れてくれ楽しい講習になりました。
ボールを使いながら芝生のグランドで走り回ったのは久々だったので、帰り道はけっこう辛かったですが、サッカーを通じて鳥取の方の新しい出会いができよかったです。

きっかけは私の(ポイントの)確認ミスから始まったことですが、よかったと思える時間でした。鳥取の皆さん本当にありがとうございました。
今度バードスタジアムに来るときは審判でも来ることができたらと思います。
あとポイントはしっかり確認して今回のようなミスがないようにしたいです・・・。

P.S. 今年はとうとう本厄です・・・。まあ笑っていれば厄も寄ってこないかな〜って思って今年も楽しくサッカー活動しようと思っています。(私に恐れて寄ってこないと言う人もいますが・・・・苦笑)

<戻る>