まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2006年5月3日-7日 NO.70
「ハードなゴールデンウィーク」

 2006年5月3日-7日

 皆さんこんにちは。お久しぶりです。自分ではそんなに間をあけたつもりではなかったのですが、この日記を読んでくださっている方に会うと「更新遅いで〜」とか「いつも見てるのに変わってない」とか言われてしまい、「そんなに更新していなかったか・・」と反省しております。あっという間に桜が散りゴールデンウィーク!皆さんは今年のゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

 私は今年も変わらず、サッカーの日々・・・。でも今年はそれに加えて仕事も休みがなく、本当に大変なゴールデンウィークでした。

 その始まりは5月3日(水)からでした。今年の女子1級テストに無事「関西推薦」していただき、テストを受けられることになり、その第1次審査を5月6日に控えてのゴールデンウィーク、テストまでの最終チェックとして3日4日は三木防災公園で行われたU-15 クラブユース選手権の兵庫予選の試合を入れていただいてました。この2日間はゴールデンウィーク日和といいましょうか!?かなりいいお天気で一気に暑くなっていました。天気がいいのはうれしく、いつもならテンションも上がるところですが、割り当ての都合上、2試合連続で主審をすることになり、中学生の元気な走りとこの暑さと戦うことになりました。さすがに見に来てくださったインストラクターの方も6日にテストを控えている私に、疲れが残らぬよう配慮してくださいましたが、試合を終えた後、休むことなく仕事があったのでなかなか疲れがとれませんでした。でもテスト前に思いっきりやれたので、後はこのままテストに向かうだけで不安な気持ちはなくなったような気がします。

 5月5日の子供の日は、今年担当することになったサッカースクールの5年生のリーグ戦があり、須磨海浜グランドに行くことになりました。ところが普段は車を持っていないので、原チャで須磨まで行くのですが、さすがにしんどくて、知人から車を借りることができ、車で須磨まで行くことができたんです・・・が、それがこの日の全ての失敗でした。家を出て王子公園周辺で車が多いことに「やばい」と気づけなかった私は、そのまま三宮へ・・・三宮も混んでいて、いつもより進みは悪かったのですがなんとか須磨まで着き、ほっと思った瞬間愕然・・・。

 須磨海浜グラウンドは水族館と隣り合わせにあり、駐車場の入り口が一緒になっていて、その入り口がゴールデンウィークの水族館客で長蛇の列になっていたのです。こんなのに並んでいては、いつ入れるかわからないと思いましたが、車を乗りなれていない私はどうすることもできず、しばらくその周辺の駐車場を探したあげく、新長田まで戻り、駐車場に停めて、タクシーで須磨まで行きました。帰りも新長田まで行くタクシーはなかなか捕まらないし、道は混んでるしで仕事も遅刻・・・。車で楽しようとした私の大きな失敗日になりました。

 でも立ち直りが早い私は、気持ちを切り替えて明日のテストへ・・・。目覚めもよく出発しました。初めて行くセレッソ大阪のグラウンドに無事に着き、久々に会う審判仲間の方や、先生方の顔を見て、気持ちは高まってきました。「今まで見てくださった先生方の言葉を頭に入れて、あとは自分らしくやろう」と思いを信じて試合に入ると、緊張することなく思いっきりできたような気がします。しかし完璧に終わることはなく、いくつか「しまった・・」と思う場面もあり、あとは結果を祈るばかりとなりました。

 そして7日ゴールデンウィーク最終日は、昨日の試験は忘れて楽しくいこうと思っていたのに、大雨・・・。昨日までの暑さはどこにいったの~??というぐらい寒く、淡路の佐野グラウンドで「マスターズリーグ」の副審、主審と当たっていましたが、とにかく寒さと雨の戦いになりました。でも優しい方の温かい差し入れに助けられ無事終了!帰って仕事もひと踏ん張りし、長い長いゴールデンウィークが終わりました。

 明日は久々の休日。テストの結果は気になりますが、とりあえずゆっくり休みたいと思います。

<戻る>