まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2006年1月前半 NO.65
「2006年の年明け」

 2006年1月前半

 皆さん、明けましておめでとうございます。早くも2006年がスタートしました。今年はワールドカップ、兵庫国体があり、とても楽しみな年です。2002年の日韓ワールドカップからもうすぐ4年が経つと思うと、本当に月日の早さを感じます。あのとき韓国で1試合見ることができた感動と興奮で「4年後のドイツにも見に行きたい」とお金も貯めていたのですが、昨年の引越しで見事消えていってしまいました。(涙)

 皆さんは今年のお正月はどのように過ごされましたか?私は今まで仕事を掛け持ちしていたので、夕方からの飲食店は休みでも、昼間のバイトがあり正月は毎年仕事でした。そして夜の空いている時間に、神戸に帰ってきている友達に会ったり、祖父母のところで集まったりしてあっという間に終わるのですが、今は1つの飲食店で働いていて、そこはお正月休みだったので仕事はなく、友達も結婚や出産であまり会えず、親戚の集まりもなくて、ただただ暇なさみしい正月を送りました。このあとテストを控えていた私は気持ちの上で正月休みの気分にはなれず、ただ「古畑任三郎スペシャル」を楽しみに待つだけで、仕事をする以外することもない私もどうかと思いますが、「こんなにおもしろくない正月は初めてだ〜」と仕事をしている方がやっぱり性に合っているなと実感しました。(笑)

 こんな気持ちも3日間だけで4日からは仕事が始まり、6日からは「魔の4連チャン」と言わんばかりの審判の日々でした。6日は万博のガンバの練習場で行われた「ガンバカップ」の決勝戦のアシスタントに行ったのですが、3日の日にサッカースクールの初蹴りで久々にスクールの子供たちに会えたうれしさで一緒にゲームをやっていたら、股関節を痛めてしまって、アシスタントレフリーの横走りで激痛がきました。その痛みを隠すのとDFラインについていくことで必死でしたが、試合は無事終わりました。でもあと3日あると思うと不安になりましたが、次の日からはうそのように痛みは軽くなり、あまり気にせず走れるようになりました。

 その翌日の7日、8日は、三木防災公園で行われた「ニューイヤーレディース」という大会に行ってきました。毎年この大会には審判で参加させていただいているのですが、去年までは兵庫の奥の社の辺りで行われていたのですが、今年は三木防災公園で4面のコートを使って行われ、参加チームも熊本や伊賀などの遠方のチームも増えて大きな大会になりました。この2日間は、1日2試合の主審割り当てがありました。どの試合も楽しく、試合中はおもいっきりできているのですが、毎日試合のあとは仕事もあるせいでどんどん疲れが溜まっていきました。

 2日目に岡山から参加しているチームの中に去年の静岡の大会と岡山国体で一緒になった2級の審判の人が参加していて久々にまた会うことができてうれしかったです。そして最後の9日の祝日は啓明学院で行われた、高校県女子の新人戦の決勝の主審が当たっていました。決勝は啓明 vs 日ノ本の試合で、見慣れた3年生の姿はなく少し寂しかったですが、どちらのチームも新たなメンバーでとてもいい試合をしていました。私もそんな中で楽しくでき、なんとか4日間が終了。魔の4連チャン6試合は無事終わりました。

 やっている間は楽しいのですが、夕方から仕事がある分、遠くの大会に行くよりも体はつらかったかもしれません(笑)これが終わって気を抜きたかったのですが、次の週には関西のテストを控えているので、もうひとがんばりです。これが終われば気持ちの上でほんの一瞬お正月休みになりそうです。

 こんな感じで今年はいろんな意味で勝負の年!!ワールドカップ、兵庫国体で盛り上がりながら1年間がんばっていきたいと思いますので、また今年も応援お願いします。

<戻る>