まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2005年7月31日〜8月8日  NO.58

「忙しい夏パート1(黒くなった理由)」

 2005年7月31日〜8月8日

 皆さんこんにちは。今年の夏も本当に暑いですね。最近は「熱中症」の事故も多いので水分や睡眠をしっかりとって体に気をつけてください。私はというと、5月の引越し、勤務場所が変わった辺りから少し体重が落ちてしまい、ここ何年かで1番体重が減って、インストラクターの方にも「体重落としすぎ!それでは夏もたへんぞ!」と注意を受けたりしたのですが、確かに忙しかったり新しい店のことなどで体重が落ちたのですが、ご飯はちゃんと食べるし睡眠もとっているので、けっこう健康的に痩せ、とても元気なんです。少し身軽になってうれしいぐらいな感じですが、さすがにこれ以上落とさないようにしようとは気をつけています。

 夏休みに入り、海やプールに行かれたりしましたか?私はもちろん行ってきました!というぐらい日焼けしていますが、サッカー焼けです(涙) 土、日が来るたびにお店のお客さんには「黒っっ!」と言われています。一応タレントという仕事もあるので極力日焼けには気をつけていますが、今年は大会が多くてあきらめていました。

 7月31日〜8月3日に私は静岡の磐田で行われる「全国高校女子選手権」に関西から行かせていただけることになり行ってきました。1日目の7月31日はテストがあり、ホテルに着くとすぐに移動し、12分走、200M走、50M走と測りました。私のように研修で来ている女子審判員は8人、私はどれも一応クリアしましたが、とても速い人もいて、「すごいな〜」と自分の走り込みの足りなさを実感しました。沖縄から来た子と同室になり4日間過ごすことになりました。夜には私の1番苦手なペーパーテストもあり、ルール改正直後もあってそれなりに山をはって勉強したのですが、無残なもので答案が戻ってこなくて少しほっとしました。(汗)

 2日目からは大会が始まり、私たちは2グループ(4人づつ)に分かれて割り当てをいただき各会場に分かれました。1日に主審1試合と4審を1試合づつ、3日間しました。さすがに1日目の体力テストの疲れと毎日暑い中での試合もあり、筋肉痛と暑さとの闘いでしたが、一生懸命試合をしている高校生の女の子の中で、私も負けずに思いっきりいつも通りの自分でやれたと思います。その他に、私と同じように上の級を目指す人たちの審判を見たりでき、とても充実した日を送りました。最初は話をするのもぎこちなさのあった8人でしたが、最後の夜はジュースやお茶で少しの時間「お別れ会」をするほど仲良くなりました。今度は昇級テストでこのメンバーの人たちと会えたらいいなと思いながら神戸に帰ってきました。

 静岡から帰ってきた2日後の8月5日、私は昼過ぎからいつものように店で働き、夜の11時に店を閉めてから一度家に帰ってシャワーを浴びて、兄に借りた車で網野へと出発しました。5日〜8日は指導しているチームの毎年恒例の網野合宿で、子供たちみんなはこの日の朝出発しているのですが、静岡から帰ってきたばかりで何日も店を空けるわけも行かず、この日は仕事を終えてから1人で向かうことにしました。夜中の舞鶴道はとてもさみしく、ついつい独り言をいいながら運転していました。(笑) 私の慣れない運転を心配してくれて3時過ぎの到着まで寝ずに待っていてくれたコーチもいました。

 眠さと闘いながらも、次の日の朝から大会が始まり、私はいつもの担当の6年生と会場に行きました。今回で11回目の参加になる私はすっかり網野の方にも覚えていただいてて、お会いしてすぐ「今年は黒いね〜どうしたん!?」と言われてしまいました。(涙) 子供たちは暑さに負けて悪い癖が出てしまい、いい試合ができず私も怒りっぱなしでしたが、2日目になるとようやくいつもらしいチームに戻り、楽しくサッカーができました。最終日の8日は試合は無く、カヌーを体験して帰る予定だったのですが、神戸で使用しているグランドの抽選会がこの日にあったため、もう一人のコーチと私だけ前日の夜に先に帰ることになりました。家に着いて鏡で自分の姿を見て「また黒くなってる・・・」とかなりびっくりしてしまいました。当分、タレントの方の事務所には顔を出せないかも・・・。

<戻る>