まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2005年7月9,10日(土、日)  NO.57

「やっぱり大好き」

 2005年7月9,10日(土、日)雨

 皆さんこんにちは!「今年の梅雨は雨も降らずにどうなってるの〜?」と前回言っておりましたが、7月に入り雨雨雨・・・。ここまで毎日続くと洗濯もできずでうんざり・・・。早く梅雨明けしてくれないかな〜と思う今日このごろです。

 さて、今年はLリーグが始まってから見事に毎週毎週Lリーグの割り当てをいただき、Lリーグでは副審までしかできないので、「主審もやっておいたほうがいい」とインストラクターの方のやさしい心遣いで中学男子を中心とした練習試合の審判に行かせてもらっているおかげで、土、日どちらも審判漬けで、指導している子供たちに約2ヶ月近く会っていません。去年みていた5年生を、そのまま持ち上がりで6年生の担当になっていますが、リーグ戦の結果は聞いてるものの、みんな元気にやっているのかな?と気になっていました。

 8月の始めに毎年恒例の「網野合宿」もあるので、それまでに顔を出したい!と思って、7月10日は審判をはずしてもらい、練習を見に行くことにしました。その分7月9日は練習試合の審判をさせてもらうことになっていたのですが、グラウンドの関係で時間が大幅に変わって行くことができなくなってしまい、ちょうど9日も子供たちのリーグ戦が入っていたので、急遽そちらに行けることになり、大雨の中、原付に乗って会場に向かいました。行く途中、約2ヶ月ぶりに会う子供たちに「何しに来たん?」など言われたらどうしよう・・と少し不安になったりしました。しかし会場に着くとそんなことがいっぺんに吹き飛ぶぐらい「あっ的崎コーチ来た!」といつものように声が上がり、それぞれ自分たちの最近ことを、ちょくちょく報告してくれる子供たちがすごくかわいかったです。

 試合前に「久々に見るねんからいいとこみしてや!」と声をかけると「まかしとき〜」といわんばかりの「はい!」という声が返ってきました。試合は雨の中ドロドロになりながら一生懸命がんばりましたが、1−2で負けてしまいました。でも今日は最後まであきらめなかった子供たちに満足、やっぱり指導者っていいな〜と思いました。翌日の10日、練習でもはりきってみっちりやってきました。

<戻る>