まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2004年7月12日(月) NO.36

「もんちっち・・・」

 2004年7月12日(月)曇り

 皆さんこんにちは。今年は全然梅雨らしいときがなく、猛暑突入ですね。こんな年は真夏の水不足が気になります。そんならしくもない心配をしながら、今回は初めてサッカーとは離れた話をしたいと思います。

 皆さんは、私が一応タレントということを覚えていますか?(笑)まああくまで自称なんですが、こんなに指導や審判、観戦などばかりで、「お前ほんまにタレントか!?」とおもってませんか?全くその通り!特に去年は所属事務所を移籍したばかりでほとんど仕事をしていませんでした。髪の毛も男の子のように短く真っ金金!で、よくサルサルと言われていました。

 個性的な面ではよかったのですが、やっぱりまだ売れてないのでもう少し女らしくしないと仕事も入ってきにくいと思い、髪を伸ばし始めました。最近はようやく肩まで伸びて、団子頭もできるようになりました。おかげで!?6、7月はちょこちょこ連続して仕事が決まったのです。その中の一つに「ヘアーコンテストのモデル」がありました。本番は7月12日(月)、それまでにリハーサルや仕込み、美容師さんの練習などがあり、泉佐野のまだ南「尾崎」というところまで通うことに・・・。神戸からだと約2時間(往復4時間)かかる上、最初は(髪の)癖がひどいや痛んでるとさんざんけなされ、「くそ〜なんだよ〜!」と思うこともありましたが、だんだんスタッフの人たちとお互いの性格が分かるようになり、お互いいじり合いをして楽しい現場になりました。特に担当の人とは、メイクさんが「2人は(以前から)知りあいですか?」と聞いてくるぐらい仲良く(なれなれしく!?)なりました。

 そして本番、そんな感じで息が合ったのか、担当の人は「敢闘賞」を獲り見事入賞しました。他のスタッフの人も休みの日なのにみんな見に来ていて、最後に「お疲れ様。ありがとう」と握手をしてくれた時、ほっとした半面、もうみんなに会うこともないかと思うとさみしくなりました。

 こんな感じで今回の仕事を無事終えたのですが、気が付くと頭はモンチッチに・・・カラーは直してもらったので金髪ではないだけましですが、なんでもこの仕事の依頼がきたときマネージャーも「睦子は短いのも似合うから切られてもいいかー」なんて思ってたみたい。私にはサルへアーが似合うようです。(汗)

<戻る>