まとちかサッカー日記

top▲

まとちかサッカー日記

2004.6月12日(土) NO.34

「祝!2級昇進!!」

 2004年6月12日(土)雨

 皆様、お待たせしました。私、この度ようやく2級審判に合格しました。

 長かった!?この道のり、私が1番つまずいたのは、やっぱりペーパーテストではないでしょうか・・・(汗)3月に無事ペーパーテストも終わり、5月23日に最後の実技テストを控えていたわけですが、その前にもう1度走力テストをしなければならなくなってしまいました。

 5月は雨が多く、予定していた日程がことごとく雨で中止になってしまい、結局実技テストの前日に走りました。この日はとても体調がよかったのと、「ウィダーインゼリーを飲むとしんどくなった時にもうひと頑張りできるよ」とある人から教えてもらって、走る30分前に飲んでみたのが効いたか!?自己ベストの2480m走れ、無事走力クリアしました。

 次の日に実技テストを控えていたので筋肉痛など心配していたのですが、それもなく、天候も曇りがちで動きやすい、絶好のテスト日和をむかえました。試合は関西女子大学リーグの武庫川女子大VS大阪市大の主審と、近畿福祉大VS立命館大の副審の2試合で、関西協会から2人、私の採点をする方もやってきて、私はめずらしく少し緊張していました。

 主審を務めた1試合目、うわさには聞いていましたが、大阪市大はそれほど強くなく、武庫川女子大の一方的な試合になりました。一緒に組んだ副審が今までよく組んでいた人だったのと、一方的な試合のわりにはどちらのチームも最後まで一生懸命戦っていたのが、私の気持ちを平常心にさせ、いつも通りとても楽しくできました。おかげで副審を務めた2試合目も落ち着いてできました。

 2試合が終わり、その後関西協会の方から良かった点やこれからの課題などをいろいろお話していただきました。後は結果を待つのみです。「1週間ぐらいででるから・・・」と言われたのに1週間経っても連絡は無く、「ダメだったのかなー」と少し不安になってきたのですが、今日12日、ようやく連絡が入り無事合格!!応援してくださった皆様本当にありがとうございます。

 三井ゆりの3級を抜いたことに満足しないで(これは冗談ですが)これから2006年の兵庫国体に向けてがんばります。2級になると、見る側の目、選手の目、そして自分自身きびしくなりますが、プレッシャーに負けず、「両チームにいい試合をしてほしいために」という自分のモットーを忘れず頑張っていきます。

<戻る>